業績ハイライト(年度ベース)

  • (連結) 契約高・売上高推移

主要連結財務データ 単位:100万円

  • 画像:連結貸借対照表(要約)/連結損益計算書(要約)
  • 画像:連結キャッシュ・フロー計算書(要約)
  • POINT1

    「資産の部」は、367百万円増加し、10,873百万円となりました。売掛金及び完成工事未収入金が260百万円増加したのに対して、現金及び預金が358百万円減少したこと等を要因とするものです。

  • POINT2

    「負債の部」は、582百万円増加し、6,267百万円となりました。買掛金及び工事未払金が198百万円、長期借入金が120百万円それぞれ増加したこと等を要因とするものです。

  • POINT3

    「純資産の部」は、株式給付信託及び役員株式給付信託の導入に伴う会計上の自己株式339百万円の計上等により、4,606百万円となりました。

  • POINT4

    前期末契約残及び当期の契約の伸びから、前年同期比4.5%増の13,479百万円となりました。

  • POINT5

    組織体制強化に伴う人件費の増加及び各種施策の費用投下による販管費増から、営業利益は445百万円(前年同期比33.2%の減少)、親会社株主に帰属する当期純利益は364百万円(前年同期比4.9%の減少)となりました。また、営業利益率は3.3%(前年同期比1.9ポイント減少)となりました。

  • POINT6

    営業活動によるキャッシュ・フローにより残高が増加した一方、投資活動及び自己株式の取得、前期末配当金支払等の財務活動によるキャッシュ・フローがマイナスとなった影響を受け、現金及び同等物は358百万円減少し、期末残高は3,292百万円となりました。

トップページ > IR情報 > 業績ハイライト

  • 最新トピックス
  • 中期経営計画
  • 業績ハイライト
  • 財務・配当方針
  • IRライブラリ
  • 株式・配当金情報
  • 株主優待制度
  • IRカレンダー
  • 電子公告
  • アナリストレポート等
  • 株価情報