BESS事業

BESSは感性マーケティング

1986年、「衣」「食」に続き、「住」の市場においても、感性(好き嫌い)で選ぶ時代が到来すると捉え、BESS事業をスタートしました。そして現在、暮らしにおける自然志向・本質志向の高まりを背景に、感性マーケットは本格化しつつあります。 ログハウスからスタートしたBESSは、ブランドスローガン“「住む」より「楽しむ」”のもと、人工機能・性能を重視するハード志向(物質文明)の一般住宅とは一線を画し、自然体で自分らしい暮らしを楽しむための、ソフト志向(精神文化)の住宅を提案しています。

BESS本籍MAP

ベーシックで個性的な商品

BESSの家は、自然体で自分らしい暮らしを楽しむための“道具”です。無垢材を使ったのびやかな空間が、おおらかな暮らしを生み出します。シリーズごとのコンセプトをデザインに表した企画型住宅で、ベーシックでありながら個性的な5つのラインナップを展開しています。

  • WONDER DEVICE

    WONDER DEVICE

  • G-LOG

    G-LOG

  • COUNTRY LOG

    COUNTRY LOG

  • 倭様

    倭様「程々の家」

  • BESS DOME

    BESS DOME

ブランドミッションは「ユーザー・ハピネス」

家は買ったときが最高の状態であるのではなく、長年使って、住む人にとってそこが何物にも代えがたい空間や時間になってこそ、価値が生まれます。
だから、購入時の顧客満足を謳うカスタマー・サティスファクションではなく、「ユーザー・ハピネス」をブランドミッションに掲げています。

BESSブランドサイト

感性マーケティングを具現化するLOGWAY戦略

  • 感性で選ぶ場所LOGWAY

    BESSブランド単独の拠点をLOGWAY(ログウェイ)と呼称。 3〜6棟のBESSの家、外とつながる暮らしを感じるデッキ・庭。 自然を近くに感じる暮らしが体感できる、ひとつの小さな集落をイメージしています。
    BESSの暮らしを体感し、好きか嫌いか、そして楽しいかどうか、感じてもらう場所です。

    ※2018年より、拠点呼称を展示場から LOGWAYに変更しました。
  • 感性で選ぶ場所LOGWAY
  • “BESSの暮らしの伝道師”LOGWAYコーチャーがいます

    LOGWAYコーチャーとは、BESSの家で暮らす先輩ユーザーで、“自分も楽しみながら、人の役にも立ちたい”と有志で手を挙げてくださった方々。
    自然派な暮らしの楽しさをボランティアで伝え“感性で選ぶ”ことの手助け、後押しをしてくれます。

  • “BESSの暮らしの伝道師”LOGWAYコーチャーがいます
BESSファンづくりのサイクル
  • LOGWAYコーチャーが伝える BESS の暮らしの楽しさ。さらに、 検討される方にコーチャーやユーザーとの特別な交流や家づくりの 計画サポートを提供する仕組みとして、 LOGWAY クラブ会員制度を用意。 BESS ファンの、 BESS ファンによる、 BESS ファンのための 「 LOGWAY 」とすることで、 〈 BESS ファンづくりサイクル 〉 を 中心とした LOGWAY 戦略を推進します。

  • ビジネスモデル特許出願中
    BESS独自のファンづくりサイクルを特許出願しました。(2020年4月)

ブランドパートナー型FCで全国展開

  • BESSブランドを旗印に、マーケティングのパートナーシップを実践する独自の販社制度で全国展開しています。
    地域毎にパートナーとして取り組み、LOGWAY戦略を軸に市場創造を推進しています。

    地区販社募集
  • 全国のLOGWAY

実績推移

事業開始以来、国内の新設住宅着工数全体はなだらかな下降線をたどる中、BESS事業は成長を続けてきました。今後も住宅市場全体は縮小が予想されますが、「感性マーケット」の本格化と暮らしにおける自然志向・本質志向の高まりを追い風に、“感性プレミアムブランド”を目指して、BESS事業はさらなる成長を目指していきます。

実績推移